Loading

ブログ

CSSの追加をテーマオプションから行える「カスタムCSS」

独自でCSSのタグ編集をされるユーザー様にとって朗報の機能です。

WordPressテーマのバージョンアップによって、CSSを上書きすると、これまでカスタマイズしたCSSも上書きされることがあります。そのため、これまでは編集したファイルとバージョンアップファイルをマージしたりといった対応がとられていましたが、当テーマで搭載しているカスタムCSS機能は、テーマオプションにCSSを追加し、記憶することができますので、CSSファイルが上書きされた時でもそこに記載されたCSSは継承されます。

見出しや文字の装飾のデザインを独自にカスタマイズする場合は、カスタムCSS機能を利用すると便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 固定ページをスタイリッシュに演出する4種類のページテンプレート
  2. アイキャッチ付きの記事一覧を表示するオリジナルウィジェット
  3. 有料クラスの写真素材がすべて無料でダウンロードできる「フォトマル…
  4. イメージ勝負の士業サイトで“直接的な集客”を実現するためのWor…
  5. 多言語機能搭載。英語にも対応しています。
  6. PRボックスを100%活用することでメインの情報がわかりやすく伝…
  7. カスタマイズ不要!テーマオプションやウィジェット設定、投稿のみで…
  8. マウスで位置調整しながらロゴを設置できるロゴアップローダー機能

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP